岐阜県羽島市の延長保育、乳児保育、障がい児保育、一時保育、子育て支援センター、放課後児童教室なら、社会福祉法人 正木保育園にお任せください!

  • 生き生きとした子どもを目指して
 
qrcode.png
http://masaki.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 正木保育園
〒501-6229
岐阜県羽島市正木町坂丸2丁目30
TEL.058-391-4319
Google

WWW を検索
masaki.or.jp を検索
 
 
 
フォーム
 
交通安全教室
2016-05-20
羽島市交通指導員さんのもと交通安全教室を行いました。
指導員さんによる楽しい劇を見たり、横断方法の体操を一緒に踊ったり、チャイルドシートのつけ方や、信号の見方、道路での横断方法の仕方を教えて頂きました。
 
 
避難訓練をしたよ
2016-05-17
今日は羽島市消防本部 北分署 消防署員の方のご指導のもと避難訓練を行いました。給食室から火災が発生したという設定で、全園児が園庭に避難しましたが、保育士の指示を聞き子ども達は、煙を吸い込まないようハンカチで口元をおさえ、避難しました。
避難後は、園長先生や消防署員の方のお話を聞いたり、保育士の初期消火や消防車からの放水の様子、ハシゴを使った救助の様子をみたましたが、間近にみた迫力に子ども達から歓声と拍手が上がっていました。また、消防車、救急車をそばで見学させてもらいましたが、子ども達は大喜びで、中には「消防車かっこいいね。おおきくなったら消防車のひとになりたい。」と話す子もいました。
 
花まつり
2016-05-13
『花まつり』では、みんなで真宗宗歌を歌い、遊裕先生から「『花まつり』は、お釈迦様が生まれたことをお祝いすると共に保育園に通うみんなやお父さん、お母さん、先生、他にもこの世に生きている全ての方々の命は、一人ひとりとっても大事なものなんだということ、みんなが人として生まれたことは自分は他の誰にもかわることのできない地球でたった一人の人間なんだよ、ということを教えてくれたお釈迦様に「ありがとう」と感謝する日でもある。また、お友達みんなが一人ひとりこの世の中で『かけがえのないひとりの自分』であると気づく日にしてほしい。」というお話を聞きました。また、保育士によるお釈迦様の誕生についてのパネルシアターを見たり、みんなで白い像をひいて園周辺を歩き、ルンビニー園でのお釈迦様の誕生の様子を表した「花御堂」の中央に置かれた、天地を指したお釈迦様の誕生仏に甘茶(あまちゃ)をかけ、『花まつり』をお祝いしました。
 
茶摘みをしたよ
2016-04-27
地域の方のご厚意で茶摘み体験をしました。
先生から、「枝の先の2枚の葉を摘むんだよ。」という説明を聞き、きれいな緑色の新葉を摘むことができました。摘んだ葉を嗅いで「お茶の匂いがするー」と、とても嬉しそうでした。自分たちが摘んだ新葉がお茶の葉になる事を知り、不思議がっていました。今日摘んだ新葉は5月上旬頃に飲む予定です。
 
子どもの成長を願う日
2016-04-27
日本にはもともと、5月5日の「端午の節句」に、男の子の健やかな成長を願う風習があり、この日が「こどもの日」として国民の祝日に定められました。
「端午の節句」は「菖蒲〔しょうぶ〕の節句」とも言われます。強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒(のき)につるし、また菖蒲湯に入ることで無病息災を願いました。
また、「菖蒲」を「尚武〔しょうぶ〕」という言葉にかけて、勇ましい飾りをして男の子の誕生と成長を祝う「尚武の節句」でもあります。保育園にも兜を飾りました。送り迎えの際、ぜひご覧下さい。

毎年、正木保育園では旧歴の「端午の節句」の頃に菖蒲がきれいに咲きます。旧暦では今年は6月9日が「端午の節句」です。
菖蒲の咲く日が楽しみですね。
         
 

正木保育園の施設

正木保育園の施設
<<社会福祉法人 正木保育園>> 〒501-6229 岐阜県羽島市正木町坂丸2丁目30 TEL:058-391-4319